シャンプーの
方法


シャンプーの選び方の次は毎日あなたが家でするシャンプー方法をアドバイスします。

1 シャワーのお湯で全体をよくすすいで下さい。 髪の汚れはセット剤がついていなければこれで大体とれます。
2 シャンプー剤の量は出来るだけ少量でして下さい。 (3cc〜5cc位)
3 シャンプー剤は濃いまま地肌につけないで下さい。 手のひらで原液をよくのばして後頭部か側頭部の毛から全体に
4 指先を使って髪に十分泡立ててから頭皮をこすらないようにマッサージをして下さい。 爪を立てたりブラシでこするのはタブーです。
5 十分すぎるくらい洗い流し、シャンプー剤が残らないようにして下さい。 髪の長さや量にもよりますが3分〜6分はすすぎましょう。
6 リンスは頭皮にあまり良くないのでどうしても使う場合は毛だけにつくようにし十分過ぎるほど流してください。 リンス剤は瞬時に髪に吸着しますからすぐ流しましょう。3分〜6分はすすぎましょう。


4.のシャンプーマッサージです。


 地肌をこすらないように耳の上からもみ上げるような感じで

              ポイントで上がっていきましょう

                              

薄毛が心配の方、頭皮を両手で押しつまむように頭皮をもんで下さい。これをしないと毛穴の皮脂がしっかり取れませんよ!

シャンプーが終わりましたらここで育毛剤の登場です!

 一口に育毛剤といいましても世の中ごまんとあります。
どれがいいかは個人差がありここで特定はむずかしいので、選ぶポイントを教えます。


オット! マッサージが終わったらそのまま寝てはいけませんよ!

ドライヤーを使うと髪が傷むから自然乾燥するの!な〜んて人がおりますがこれは髪を傷めるもとですから必ずドライヤーで乾かしましょう。

でも、ドライヤーの使い方を注意しないとこれがまた髪のダメージになりますから次の点に注意してください。

  1. 必ずタオルで髪の水分を良く取ってから使うこと(タオルでゴシゴシこするとキューティクルが剥がれやすいからタオルを叩くようにしましょう。)
  2. ドライヤーは高温で短時間でね! 低温で長時間は禁物です。
  3. ムースやアルコール系のセット剤を使うと髪を乾燥させますから注意してください。

            

このホームケアを実行してくだされば必ずあなたの頭皮、髪の毛は改善されるでしょう。もっと詳しく知りたい方はメールくだされば私の知る範囲以内でお答えします。もしくは、下のマークのサロンへお越しの上ご相談してください。



                     

全国のヘア・カウンセラーの検索はこちら